ホーム

薬丸特許事務所のホームページへようこそ!

当特許事務所について

薬丸特許事務所について
  •  当特許事務所は、特許、実用新案登録、意匠登録、商標登録の出願・権利化業務はもちろん、知的財産に関する鑑定・見解、侵害の警告、ライセンス交渉、契約、訴訟、無効審判、他社権利対策を主たる業務とする特許事務所(知財事務所)です。
     また、当特許事務所は、「親身な対応」、「適正な料金」、「高品質なサービス」を特徴とし、お客様に満足を提供いたします。

薬丸特許事務所の特徴1
  • 親身な対応

    親身な対応
  •  当特許事務所は、発明発掘活動(パテントリエゾン活動)から出願相談、出願処理、そして、権利化、さらには権利化後の権利活用や、他社権利対策の様々な場面において、お客様が納得し、安心できるまで、親身に対応させていただきます。不明な点や不安な点があれば、遠慮なくお尋ねください。

薬丸特許事務所の特徴2
  • 適正な料金

    適正な料金
  •  当特許事務所は、業務内容ごとに適正かつ客観的な標準時間を設定し、この標準時間を踏まえて料金を設定しております。したがいまして、一例として、一般的には特許査定や登録査定時に請求されることが多いと思われます成功謝金をいただくようなことはいたしませんが、他方、お客様にとって重要な案件であるために当特許事務所においても時間を要した案件については、相応の手数料をいただくという料金・費用の適正化を図っております。『いただくべきものはいただきますが、いただくべきでないものはいただかない』をモットーとしております。
     そして、当特許事務所は、料金表を掲示し、お客様からいただく料金・費用を明確にしております。また、料金表に記載のないものであっても、お客様が予想ないし意図しない料金が請求されることのないよう、ご依頼の受任時にお客様に料金を提示し、お客様の合意をいただいた上で、ご依頼に着手するというプロセスを徹底することをお約束いたします。 

薬丸特許事務所の特徴3
  • 高品質なサービス

    高品質なサービス
  •  当特許事務所は、豊富な経験と高度な専門知識に基づき、お客様のニーズに応じた高品質なサービスを提供するとともに、現状に甘えることなく、日々の技術と法律の研鑽を通じて、サービス品質のさらなる向上に努めています。

薬丸特許事務所の特徴

 

ご挨拶

代表弁理士 薬丸誠一
  •  弁理士 薬丸誠一は平成25年10月1日〜平成28年9月30日までの3年間、知的財産高等裁判所にて裁判所調査官として公務に就いていたため、その間、当特許事務所は休業させていただいており、大変ご迷惑をおかけしましたが、このたび、任期満了に伴い、弁理士 薬丸誠一が弁理士として復職いたしましたので、平成28年10月3日より当特許事務所を再開させていただきました。
     知的財産高等裁判所における調査官は、民事訴訟法92条の8に基づき、審決取消訴訟や侵害訴訟の控訴審といった知的財産に関する事件の審理及び裁判に関して調査を行うことを事務としており、これら調査官事務を通じて、裁判及び技術について多くのことを学び、また、多くの裁判官と交流させていただきました。
     また、知的財産高等裁判所における調査官のうち、私以外の調査官は、特許庁出身の元審査官、審判官であり、3年間を通じて、多くの特許庁出身者の方と交流させていただき、また、審査、審判実務や特許行政について多くのことを学ばせていただきました。
     これら貴重な経験を、お客さまはもちろん、私を調査官として裁判所に送り出していただいた弁理士会の会員の方々に1人でも多くフィードバックしていきたいと考えております。
     今後ともよろしくお願いいたします。

    弁理士 薬丸 誠一


 

NEWS

 

NEWS一覧


 

営業エリア

 関東以西のエリア(東京、千葉、愛知、岐阜、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山、広島、徳島、福岡など)からのご依頼に対応しています。

 大阪・北摂エリア(茨木、高槻、吹田、箕面、豊能、能勢、摂津、豊中、池田、三島・島本)、大阪市、大阪・北河内エリア(枚方、寝屋川、交野、四條畷、守口、門真、大東)のお客様には地域密着でサポートいたします。